ご挨拶

お店の名前「さらんちぇ」とは、韓国語で〔大切なお客様をおもてなしする部屋〕と言う意味がございます。

韓国の高麗時代以降、王宮を頂点に両班という支配階級がございました。
両班(ヤンバン )とは、東班(文官)と西班(武官)を意味する中国に起源を持つ言葉です。

この両班の屋敷では、内舎(アンチェ:母屋)と舎廊棟(サランチェ:主人の居間)さらに行廊棟(ヘランチェ:下僕の部屋)、 祠堂(サダン)と区別されていました。

舎廊棟(サランチェ)では、主人の居間があり、特に大切なお客様の接待が行われた場所でございます。

名前の通り、お客様にご満足いただけるよう、スタッフ一同心よりご奉仕させていただきますのでよろしくお願いいたします。

                                  さらんちぇ 江戸堀 店主

韓国料理ミニミニ知識

日本と同様、韓国も主食はご飯。韓国の日常の食卓には、ご飯、汁物、チゲ(鍋)、キムチ類、焼き魚や肉が並びます。調味料は、みそ、コチュジャン(唐辛子みそ)、朝鮮醤油。唐辛子がよく使われる以外は日本とよく似ているのがわかります。野菜をふんだんに使い、ごま油を多用したヘルシーな料理といえるでしょう。
鶏肉に高麗ニンジンなどを詰めて煮た参鶏湯(サムゲタン)に代表されるような、健康料理もたくさんあります(これらは、韓方という、中国の漢方のような、この国独特の伝承医学にのっとった料理)。おかずの数が多いのも特徴。ちなみに、韓国では奇数が好まれるため、おかずの数も3,5,7と奇数で増えていくのだそうです。
また、ビビンパや、汁にご飯を入れるクッパに代表されるように、混ぜるのが韓国料理の特徴のひとつともいえます。そのため、食事にはよくスプーンがついてきます。外食では、屋台料理のトッポッキ(レシピ)やチヂミ(これは もともと済州島の地方料理。済州島から来た在日コリアンが広めたもので、ソウル等ではパジョンと呼ぶそう)、スンデ(豚肉の腸詰め)、また冷麺(北朝鮮の平壌冷麺は韓国でも人気とか)などがポピュラーです。

さらんちぇのこだわり

美食へのこだわり、それはやはりお米 美味しい料理と美味しいお米
さらんちぇではお客様が本当に美味しいと喜んで頂ける様に、滋賀県甲賀市の最高級のお米を産地直送にてご提供しています。
お肉や野菜や素材の良いお料理と美味しいご米を一緒に味わって、初めて美味しいと感じて頂ける筈と思っています。
是非一度、さらんちぇこだわりの美味しいご飯をお腹いっぱい楽しんで下さい。

Information

2014/01/22
TVで紹介されます。
2月9日 大阪で馴染みのあるテレビ番組 「大阪ほんわかテレビ」に放映されます。
読売テレビ 22:30〜23:30 楽しい番組です。是非ご覧下さい。
2013/12/11
年末年始のお知らせ
年内は28日(土曜日)まで営業しています。
新年は1月6日(月曜日)からの営業になります。
只今、年末年始のご予約承っておりますのでお問合せ下さい。
2013/06/28
ホームページリニューアル致しました
2013/05/10
大阪ガスのお客様配布用の情報誌に「さらんちぇ江戸堀」が紹介されました。
情報誌はこちら(PDFファイル)

PAGE TOP